Welcome to Our Website

好きなショップと嫌いなショップのこと

好きなショップと嫌いなショップがあります。
洋服を買いにいくときの場合は、私の場合
一番に上げられるのがそのショップのスタッフさんと
気が合うかという点です。
もうアラサー世代にもなると、若年層の方の接客方法は
正直きつくて、こうしたショップにはいかないことが
多いです。
例えば、フランクな口調で話しかけられたり、なんだか
若い子が買う洋服ブランドのショップは、ちょっと押しが強いのです。
これが非常にメンドウなので、あまりいく機会がないです。
嫌いなショップとまではいきませんが、私にとって
苦手なショップですね。
逆に好きなところは気の合うスタッフさんがいることです。
洋服を購入するときに慎重派の私は、一度試着しただけでは
なかなか購入を決断できません。
そうしたときにでも嫌な顔をせずに付き合ってくれる
スタッフの方がいれば儲けものですね。
また自分にとって本当に良いものをアドバイスしてくれる
スタッフの方との出会いも大切にしたいと思っています。